トピックス

かごしま特産品研究所を設立しました

中小企業・小規模事業者の経営支援を行う鹿児島県商工会連合会(会長 森義久)が運営するかごしま特産品市場「かご市」では、鹿児島県内の特産品を盛り上げるプロジェクトとして特産品に特化した研究チームを設立、「かごしま特産品研究所」として調査研究活動を開始しました。

研究所ロゴ

かごしま特産品研究所

設立目的

コロナ禍で移動に制限がかかり鹿児島でも観光客の姿は減少しました。その中でも「コロナが落ち着いたら鹿児島に行って◯◯したい!◯◯食べたい!」といただくお声はとても嬉しい反面、それに甘えていてはいけないと思うに至りました。というのも「モノは移動できる」からです。

だから、今は「鹿児島から」お届けしよう、そのためにまずは鹿児島の特産品を知っていただくことが重要だと考えました。

そこで、鹿児島の特産品事情を調査・分析・発信することを通じて、鹿児島の特産品を“おいしくたのしく”盛り上げていくことを、研究所のミッションとして活動を行っていくための研究所を設立しました。

研究内容

かごしま特産品研究所では、下記の調査・研究、及び情報発信を行ってまいります。

①特産品のトレンドや利用方法の調査・研究
②特産品の商品特徴や購入者の調査・研究
③特産品が生み出される背景・製造者の調査・研究

構成員

かごしま特産品研究所は下記のようなメンバーで構成されており、定期的なオンライン/オフラインのミーティング、実店舗研究などを通じて活動を行います。

所長:山崎道夫(かごしま特産品市場「かご市」支配人)
主席研究員:鳥丸亮(鹿児島県商工会連合会
研究員:縄田倫靖(NAWAGATE株式会社、代表取締役)
研究員:中島秋津子(株式会社STUDIO K、代表取締役)

これまでの研究活動一覧

研究活動の一貫として発表した記事の一覧は下記となります。ぜひご覧ください。

[01]2021.08.02 特産品研究レポート①お盆の人気お土産人気ベスト10ランキング~久しぶりに会うor帰省できない家族親族友人に贈る特産品 →レポート内容はこちら
~人気商品の3要素は「常温・日持ち・地元らしさ」、ベスト10商品は鹿児島県下全域に渡るなど

本件のお問い合わせ先

かごしま特産品市場「かご市」、及び同研究所に関わるお問い合わせは下記にて承ります。 
研究員 中島秋津子(スタジオK内)
HPから:スタジオK問い合わせ窓口より
お電話で:099-203-0477
※月~金9:00~18:00